広告代理店におけるリスティング広告の利用方法

広告代理店の業界においても、ここ10年で重要度が増しているのがリスティング広告です。インターネットにおけるポータルサイトから検索をし、そのキーワードに応じた広告を自動で上部やサイドに表示するというものですが、その仕組みは年々複雑になってきており、それに伴い運用も難しくなってきています。

リスティング広告を提供する広告代理店も増えていますが、私たちはどの代理店を選ぶのが良いのでしょうか?リスティング広告の場合、成果の有無を決めるのは手数料の高さではありません。お金を支払えばよいというものではなく、広告を運用する技術力によってすべてが決まるのです。

中には、お金だけ受け取ってろくに運用が出来ていないという業者もいるようなので、申し込みの前にきちんと調べておきたいところです。代理店を決める前に担当の人と直接会うのも良い方法ですね。直接話をすることで、広告に対する熱意であるとか、運用するにあたって責任感の有無といったものを確認することが出来ます。

次のポイントは、料金体系が明確であるかどうかです。例えば同じ10万円の費用が掛かるとしても、広告利用料として支払うものなのか、広告代理店の手数料なのか分からなければ、どのようにして運用するのかが全く見えてきません。費用の詳細を明かさないような代理店は、無駄に手数料が高い事もありますので注意しておきましょう。

8月 20th, 2013 by admin | No Comments »